まさかの男性不妊疑惑!こっそり亜鉛サプリで治すのである

不妊症は男女ともに原因があるのです

不妊・・・多くの夫婦が抱えている問題ですが、その基本的な原因は晩婚化らしいのです。
現在、20代で結婚して子供もいるという人、段々少なくなって来ていますね。
若くしてできちゃった結婚する人はいますが、お付き合い⇒結婚⇒妊娠というステップを踏む人の多くは30代になってからというのが多いようです。
やはり、今は20代前半ですと多くの人がまだ学生をしていますからね。
これが20年くらい前になると、20代後半で怒涛のように多くの人が結婚していたのとはワケが違います。
あの頃は25歳くらいでも結婚している人(できちゃった結婚でなくても)多かったようですし。

 

それぞれが仕事とか生きがいとか持つのは素敵なことなのですが、時間は確実に過ぎて行くものです。
365日経てば確実に1つ歳を取っているわけなのです。
この20代から30代の365日って後で振り返ると大きいんです。

 

女性では高齢出産とか年齢で分けられますし、男性も実は精子に問題が起きやすくなることが分かっています。
不妊というのは女性だけの問題ではないんです。
男性不妊というと、性欲からない、勃起不全、精液が少ない、精子が少ない、精子が奇形などの問題があり、意外と多くの問題があるんですよ。

どうも性欲がわかなくて

「どうも性欲がわかなくて」意外と多いのが性欲に関する悩みです。
確かに男性が草食系になっていると言われますが、それだけが原因なのでしょうか。
実は、性欲そのものも、亜鉛不足から起きていると言われています。
亜鉛はミネラルの一種で、体内で生成されない成分です。私たちの身体に必要な成分でもあります。
この亜鉛、特に性にまつわる臓器との関係が深く、前立腺、精液中にも多く含まれているものです。ということは、亜鉛の摂取が少なくなると臓器に問題を起こす・・・?という想像がはたらきます。
そうなんです、一応体内には亜鉛がある程度は貯蔵されているようですが、多くの人は摂取不足が続くと、どうしても性にまつわる臓器に問題を起こしてしまいます。

 

ですから、性欲がわかないというのも、結局は亜鉛不足から来ていることが多いんですよね。
ということは、性欲がわかないという人は亜鉛をたくさん摂取すれば解決可能?ということにもなります。
これが可能なんです!!
もともと草食系で性に関する楽しみそのものを感じていない、もしくは感じられないという人も亜鉛を摂取してみるといいですよ。
明日には効果が・・・とは言いませんが、確実に効果はあります。

 

亜鉛不足解消には牡蠣エキスがいいらしい?

勃起しないけど解決できる?

男性の勃起問題、年齢が上がるにつれて悩んでいる人が多いようです。
なかなか声を大きくして言えない問題ではありますが、この悩みをそのままにしておくか、解決しようとするかによって色々なこと変わって来ますよね。
男性不妊をそのままにしておくと、子どもを持つことが難しくなることは想像が付くと思いますが、なんとかなるさ〜という考えでいると確実に難しくなって来るのがこの問題。
それこそ、不妊の問題は自分ひとりの問題ではなく、相手(女性)がいることなので、根拠のないポジティブさは必要ないでしょう。
考えすぎるということもストレスに繋がるので問題ではありますが、すぐにでもできることがあります。

 

男性不妊サプリ

男性不妊にはサプリメントが効果的と言われています。私たちは食べ物から栄養を摂って生きているのですが、実は食べ物の変化で男性不妊が進んでいるのです。
私たちのおじいちゃん、おばあちゃん時代は本当に子どもが多かったのですが、やはり不妊というものが少なかったこともひとつの理由なのです。
男性も、今より性欲もある上に、精子の状態もよかったと言われています。
男性不妊サプリとして紹介してあるものには、本当に効果のあるものと便乗している効果のないものがあります。
また、身体に安心なものと、身体への安心はどうかな?というものがあるのです。

男性40歳以上の妊活は亜鉛必須のようです

私たち人間も産まれてから確実に歳を取って老化してくるものなのです。
動物などに比べると寿命も長いので、老化のスピードは緩やかと言えますが、まず見た目ではシミやしわができたり、お腹が出てきたり、髪の毛が薄くなって来たりします。
胃もたれしたり、翌日にアルコールが残ることも歳を取ると多くなります。
見た目もですが、見えないところも確実に老化していってるんですよね。いわゆる臓器そのものが老化するのです。
それは、生殖器もいい例と言えます。

 

基本的に40歳以降で子どもが欲しいと思っている人は、男性も妊活した方がよいと言われています。
男性も40歳を過ぎると多くの人が精子の内容が若いときとは違ってくるためです。
性欲や勃起には自信があると思っていても、精子に問題があれば女性を妊娠させることはできません。
どのような問題が精子に起きるか?ということになりますが・・・。

  • 精子の数の減少
  • 精子の運動率の低下
  • 奇形精子

多くはこのような精子にまつわる問題が出て来ます。
精子の数や運動率が悪いと妊娠は難しいですし、基本的に奇形精子は受精できませんから奇形率が高いと妊娠は難しくなるといえます。
40歳と言いましたが、これが35歳くらいから顕著に起きてくるという人もいます。
髪の毛の老化(薄毛や白髪)と同じで個人差があるようです。
このような問題も亜鉛サプリメントで解決が可能です。亜鉛は精子の問題を解決するちからがあります。

 

男性不妊サプリで悩みを払拭!

精液そのものが少ない場合

年齢を重ねると精液が若いときと比べて少なくなると言われますが、それがはっきりと感じられる人は多いようです。
自分の精液の量に注目するというと、妊活には重要なことです。
それは、一般的に精液の量が少ない人というのは、妊娠させることが難しくなるため。

 

妊娠に必要な射精について

  • 一度の射精で精液の量が2ml以上
  • 精子の数が2000万個以上(1mlあたり)
  • 精子の運動率が50%以上

というような定義があります。精液の量が少ないということは妊娠が難しくなりますし、精子の量そのものも少なくなる可能性が高いと言えるでしょう。
なかなか自分の精液の量というものを計るということはないと思われますので、2mlがどのくらいの量なのかについて紹介しましょう。
ティースプーン1杯くらいとか、ペットボトルのキャップ1/3とか言われています。
だいたいの目安はついたでしょうか。
この精液の量が少ないというときでも、解決する方法は存在します。
それは、亜鉛を定期的に摂取するということです。
亜鉛そのものは、毎日摂取することが難しいかもしれません。確実なのは、亜鉛のサプリメントを続けるということでしょう。
明日にでも効果が出るかと言われると難しいのですが、数か月続けることによって効果を感じることは可能です。

参照サイト

牡蠣と亜鉛・・・亜鉛不足の方のための牡蠣サプリの選び方
男性不妊サプリ・・・男性不妊サプリ人気ランキング